ものづくり 『ソーラーカーシステムの開発における車両本体製作』の講義


日時:2017年 11月 20日(月)-21日(火) 9:00〜16:00
場所:(厚生労働省管轄) 独立法人 北陸職業能力開発大学校
富山県 魚津市 川縁 1289-1
 
2017年10月初旬にご連絡を頂き、早速、富山県魚津市にある(厚生労働省管轄) 独立法人 北陸職業能力開発大学校
で2日間にわたり客員教授(講師)として
「ソーラーカーの開発における車両本体製作の講義と実技指導を行いました。

前日の19日に北陸職業能力開発大学校にお伺いし、翌日の講義と実習(依頼内容)確認などのお打ち合わせを行いました。
翌20日午前9時より ソーラーカー車体本体製作”ものづくり塾” を開講致しました。

まず、サスペンション作動原理、足回り設定の仕方、ロールセンター、重量配分、車高設定、タイヤ選定、ダンパー作動原理等の講義を行いました。次に生徒さんたちが、作製したソーラーカーの足回りなどの製作図面の説明をして頂き、確認作業と講義、次にロールセンターのの求め方、足回りのアライメント調整の仕方について講義と実習を行い、一日目の講義を終えました。

講義2日目はバーリング加工の説明と製作実習、製作工具の正しい使い方の講義と実習(リベットハンドルの使い方とリベットの打ち方、クリコの使い方、ナットサートハンドルの使い方と打ち方)その後、アルミフレーム製作溶接の注意点(フレーム製作・固定の仕方、寸法の摂り方)等の講義と実習を行い、瞬く間に午後4時になってしまい2日間の「ものづくり塾」を終了致しました。



この度、ものづくり”ソーラーカーシステムの開発における車両本体製作” 開講に当たり、ご配慮を頂きました
北陸職業能力開発大学ならびにご参加いただきました学生(ソーラーカーチーム)の皆様、
誠にありがとうございました。
ここに御礼を申し上げますとともに、今後とも末永いお付き合いのほどお願い申し上げます。

のりもの塾

塾頭   榎本信次
 
 

Copyright(C)2017 Racing Garage ENOMOTO. All rights reserved.