塾の様子
ライトフォーミュラ応用走行塾 2012年 9月 25日(火) 袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ

天候:曇り時々雨
路面:セミウェット
開催場所 :袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ特設会場&本コース
使用車両 : ライトフォーミュラ2台
参加人員 : 2名
 
袖ヶ浦フォレスト・レースウェイでの応用走行塾は5回目を迎えました。
今回の応用走行塾参加者は2名で、時々、小雨の降る中、「応用走行塾」がスタートしました。
今回の参加者の内1名は、8月の体験走行で興味を持たれ、参加の運びとなりました。
今回用いたライトフォーミュラは、8月の入門塾後にオーバーフォールを行った車体で行いました。
折しも、天候は「曇り時々、小雨」の滑りやすい状況の中、フォームアップ・ランからスタート。
駐車場でのパイロンを用いたスラローム走行では、「扱い安い」との感想も聞かれました。
フォームアップ・ランを通算2時間ほど行い、ステアリング、べダルやシフトの感覚を習熟して、
11:40より2名の応用走行塾参加者によりコースイン。30分の連続走行を2回行って頂きました。
1回目の走行では、徐々にスピードを上げて、コースと路面状況にに慣れて頂き、
5分程度のインターバルを置き、2回目の走行に入って頂きました。2回目の走行では、
良いとはいえない路面コンディションながら、1分29秒505のコースレコードを記録て頂きました。。

謝 意

会場をご提供頂きました、「袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ」様のご協力に感謝致します。


















 
 



















Copyright(C)2012 Racing Garage ENOMOTO. All rights reserved.